活動概要

上海蟹光閃BPは「近藤祥紀」が率いる論理学研究チーム。「三元論」という独自の現象解析概念を主軸に据えた、多様で建設的な学術作品を構築中。

作品

2019年12月〜発表予定

  • (金科小説大賞作品用)二つの月の物語(嫦娥奔月・竹取物語)
  • (ゲーム・プログラム)二つの月の物語(嫦娥奔月・竹取物語)
  • 上海的文質彬彬〜論理を大胆に紡ぎ、万物事象の原理を探究する為の師弟の対談〜
  • ドストエフスキー全作品リメイク

*三元論の軸 1)一次元の軸:見えるもの、形状や色彩、一次元的な点要素 2)二次元の軸:考えるもの、内容や知識、二次元的な線要素 3)三次元の軸:関するもの、時間や環境、三次元的な空間要素 ※なぜかこの文章を入れるとスマートフォンサイトでのフォントが拡大され見やすくなるので、仕組みがよく分からないまま導入、特別な意味はなし。